買うの語源・由来

買うの語源は、品物を手に入れたりサービスを受けるために、お金と交換するところから、「かふ・かう(交・替・代・換)」と考えられる。
買うの漢字「買」は、「貝」が「財貨」、その上が「網」で、網が被さって見えない財貨を求めるように、欲しい物を求めることを表している。

出典:語源由来辞典

TOP