一目散の語源・由来

一目散は、「一目瞭然」など、ただひと目見ることを表す「一目」と、漢語「逸散(いっさん)」が合わさった語であろう。
日本では「逸散」を「一散」とも書き、「一目散」と同じ意味で用いられる。
わき見をしない意味の「一目不散」からとも考えられるが、「一目不散」の使用例が少ないため、そこから新たな語が生じるとは考えがたい。
近世、天候を司るとされた「一目連」という神の名からという説もあるが、「連」から「散」への変化など曖昧な点が多い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 台所の語源・由来

  2. ト書きの意味・類語・言い換え

  3. ホラ吹きの語源・由来

  4. 申の意味・類語・言い換え

  5. 猫の意味・別名・類語

  6. アルファベットの語源・由来

  7. 真面目の語源・由来

  8. 紹興酒の種類

  9. ハスの語源・由来

  10. 日本一低い山は宮城県仙台市の日和山

  1. すいませんの意味・類語・言い換え

  2. コンプラの意味・類語・言い換え

  3. ぼるの意味・類語・言い換え

  4. メリハリの意味・類語・言い換え

  5. 滋賀県の市町名一覧

  6. 松山市の語源・由来

  7. 郵便マーク「〒」の由来

  8. 流行の語源・由来

  9. 福岡県の意味・シンボル

  10. マジョラムの意味・別名・類語

人気記事

  1. 文月の語源・由来

  2. わさびの語源・由来

  3. 領袖の語源・由来

  4. 嬉しいの語源・由来

  5. 酢の語源・由来

  6. かぼちゃの語源・由来

  7. かてて加えての語源・由来

TOP