梨の語源・由来

梨の語源には、果肉が白いことから「なかしろ(中白)」、略されて「ナシ」になったとする説。
梨は風があると実らないことから「かぜなし(風無し)」で、「ナシ」になったとする説。
果実の中心が酸っぱいことから「なす(中酸)」が転じたとする説。
梨は次の年まで色が変わらないことから「なましき」が転じたとする説。
「あまし(甘し)」や「ねしろみ(性白実)」から、「ナシ」になったとする説。
奈良時代当時、ナシとリンゴの原種となったカラナシ以外に、果実の底が著しくくぼんだものが見当たらないことから、「つまなし(端無し)」の「つま(端)」が脱落したなど、諸説あるが未詳。
平安時代には、「ナシ」が「無し」に通じることを忌んで「ありのみ(有の実)」と呼ばれたり、「無し」に掛けた言葉や歌は多く見られるが、語源と結びつくものはない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 折角の語源・由来

  2. シラクチヅルの語源・由来

  3. 紫芋の栄養基礎知識

  4. ラッキーセブンの語源・由来

  5. 事業家と実業家と企業家と起業家と経営者の違い

  6. 一辺倒の語源・由来

  7. 獅子の語源・由来

  8. カリスマの語源・由来

  9. 特徴と特長の違い・使い分け

  10. 戦うの語源・由来

  1. クールビズの語源・由来

  2. ふみの語源・由来

  3. 初日の出の意味・類語・言い換え

  4. ウスターソースの語源・由来

  5. ビール腹の語源・由来

  6. 偕老同穴の語源・由来

  7. おあいその語源・由来

  8. セミの種類

  9. 液晶テレビとプラズマテレビの違い

  10. あんぽ柿の意味・別名・類語

人気記事

  1. 許可と認可の違い・使い分け

  2. かまくらの中が暖かい3つの理由

  3. からしとマスタードの違い

  4. 鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

  5. 収めると納めると治めると修めるの違い・使い分け

  6. 価格と値段と料金と代金と代価と金額の違い・使い分け

  7. コスプレと仮装と変装と扮装の違い

TOP