しのぎを削るの語源・由来

しのぎを削るの「しのぎ(鎬)」とは、刀の刃と峰(背の部分)の間で稜線を高くした所。
その鎬が削れ落ちるほど、激しく刀で斬り合うさまを「しのぎを削る」と言った。
そこから、刀を用いない熱戦についても言うようになった。

しのぎを削るは、「凌ぎを削る」と誤表記されることがある。
凌ぎは、苦しみに耐えて何とか切り抜ける意味で、「その場しのぎ」や「当座しのぎ」と使う「しのぎ」である。
「鎬」の語源は「凌ぎ」と関係無いとは言えない。
しかし、「しのぎを削る」は「凌ぎ」と直接関係しないため、漢字で書くならば「鎬を削る」が正しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. こけら落としの意味・類語・言い換え

  2. 出前の意味・類語・言い換え

  3. 口実の語源・由来

  4. スルメイカの語源・由来

  5. ままかりの語源・由来

  6. 物色の語源・由来

  7. 神輿の語源・由来

  8. ウツボグサの語源・由来

  9. マッポの意味・類語・言い換え

  10. 北窓の語源・由来

  1. ビワの語源・由来

  2. 頭陀袋の語源・由来

  3. かまととの語源・由来

  4. トランプの語源・由来

  5. 折檻の意味・類語・言い換え

  6. 「蓋」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 鈴なりの意味・類語・言い換え

  8. 芍薬の意味・別名・類語

  9. ヨーグルトの種類

  10. 横領の語源・由来

人気記事

  1. 水戸市の語源・由来

  2. 苦肉の策の語源・由来

  3. ヤマモモの栄養基礎知識

  4. リゾットの語源・由来

  5. 鶏むね肉の栄養基礎知識

  6. ブラジャーの語源・由来

  7. からあげの語源・由来

TOP