けじめの語源・由来

けじめの語源は諸説あるが、囲碁用語の「けち(結・闕)」からとする説、「けちえん(掲焉)」の説、「わかちめ(分目)」の説のいずれかと思われる。
囲碁用語の「けち(結・闕)」は、対局の終盤で決まらない目を詰め寄せることで、いわゆる「駄目」のことである。
「けちえん(掲焉)」は、「くっきりと際立つさま」「明らかなさま」を意味する語で、「掲」を「けち」と読むのは呉音である。
「けぢめ(けじめ)」の語が見られるのは平安時代で、時代的には問題なく囲碁用語からとも考えられるが、「区別」という意味になったという点で説得力に欠ける。
「掲焉」は意味の面では通じるが、「けちえん」から「けぢめ」への変化は考え難い。
平安末期の辞書『類聚名義抄』の「分」の訓に「ケヂメ」とあり、「わかちめ(分目)」の意味から生じた語と考えるのが妥当であろう。
ただし、『源氏物語』では「けぢめ見えず」「けぢめ見ず」など、見ることに関わる動詞を伴なった表現がされており、元々、けじめは視覚的な区別を表す語であったと考えられることから、「掲焉」の説も間違いとは言い切れない。
「けぢめ(けじめ)をとる」、「けぢめ(けじめ)を食う」といった表現が見られるようにるのは江戸時代以降で、現代では主に「けじめをつける」の形で用いられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「重体」「重傷」「軽傷」の違い

  2. 「雲」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 博多どんたくの語源・由来

  4. やっちゃ場の語源・由来

  5. あくせくの語源・由来

  6. 蝸牛角上の争いの語源・由来

  7. 華氏の語源・由来

  8. 牛に経文の意味・類語・言い換え

  9. ドーナツの語源・由来

  10. 準拠の意味・類語・言い換え

  1. 北海道の意味・別名・シンボル

  2. 愛逢月の語源・由来

  3. 八丁味噌の意味・別名・類語

  4. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」の違い

  5. 未曾有の意味・類語・言い換え

  6. ナメクジの語源・由来

  7. シャーベットの意味・類語・言い換え

  8. おろちの語源・由来

  9. ひげの語源・由来

  10. てんとう虫の語源・由来

人気記事

  1. お仕着せの語源・由来

  2. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  3. ぬたの語源・由来

  4. 情けないの語源・由来

  5. 大八車の語源・由来

  6. 昆布茶の栄養基礎知識

  7. すっぱ抜くの語源・由来

TOP