エニシダの語源・由来

エニシダはラテン語で「genista(ゲニスタ)」と言い、これがスペイン語に入って「hiniesta(イニエスタ)」となった。
「イニエスタ」が日本語に入って「エニスタ」と呼ばれるようになり、更に変化して今日の「エニシダ」という名前となった。
「エニスタ」からの音変化は、シダ植物の「シダ」が影響したと考えられている。
エニシダは、江戸時代に観賞用として渡来した。
漢字で「金雀枝」や「金雀児」と書くのは、黄金に近い黄色の花を咲かせるためであるが、紅斑のある花や白色の花もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. タランチュラの語源・由来

  2. 食事はゆっくり食べた方が良い理由とは?満腹を感じる仕組みから解説

  3. バザーの語源・由来

  4. 鬼の語源・由来

  5. アマランサスの栄養基礎知識

  6. 感心と関心の違い・使い分け

  7. けじめの語源・由来

  8. 通常逮捕と緊急逮捕と現行犯逮捕の違い

  9. アザラシの種類

  10. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  1. コンテの意味・類語・言い換え

  2. ペリーの黒船はなぜ黒かったのか

  3. あかぎれの語源・由来

  4. 朝飯前の語源・由来

  5. 水臭いの語源・由来

  6. ライバルの語源・由来

  7. 百万長者の意味・類語・言い換え

  8. 口実の語源・由来

  9. 先祖と祖先の違い

  10. もぬけの殻の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  2. 薬局と薬店とドラッグストアの違い

  3. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  4. 倉と蔵と庫の違い

  5. 利子と利息と金利の違い

  6. わびとさびの違い

  7. 焼くと炒めると炒るの違い

TOP