黄昏の語源・由来

黄昏を古くは「たそかれ」と言い、江戸時代以降「たそがれ」となった。
「たそかれ(たそがれ)」の語源は、「誰そ彼」である。
薄暗くなった夕方は人の顔が見分けにくく、「誰だあれは」という意味で「誰そ彼(たそかれ)」と言ったことから、「たそかれ(たそがれ)」が夕暮れ時を指す言葉となった。
また、「たそがれ」は日の盛りを過ぎた頃であることから、盛りを過ぎた頃、特に、人生の盛りを過ぎた年代のたとえにも使われるようになった。
黄昏の語源には、農夫が田んぼから退き、家に帰る時刻であることから、「田退(たそかれ)」とする説もある。
しかし、明け方をさす言葉に「かわたれ時」があり、その語源は「彼は誰(かはたれ)」であることから、「誰そ彼」を語源とする説が妥当である。
漢字の「黄昏」は当て字で、本来は「こうこん」と読む。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. おかあさんの語源・由来

  2. 登竜門の語源・由来

  3. 案の定の語源・由来

  4. 星が瞬く理由と瞬かない星

  5. 菊の語源・由来

  6. ランクとレベルとグレードとクラスの違い

  7. 醍醐味の語源・由来

  8. かやくご飯の語源・由来

  9. 内幕の語源・由来

  10. 目的と目標の違い・使い分け

  1. 憂鬱の語源・由来

  2. 黒一点の意味・類語・言い換え

  3. カラメルの意味・類語・言い換え

  4. ビーフストロガノフの語源・由来

  5. 暦の意味・類語・言い換え

  6. Augustの意味・異名・類語

  7. 割を食うの語源・由来

  8. 豚バラ肉の栄養基礎知識

  9. 愛くるしいの意味・類語・言い換え

  10. 類語辞典の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 浅草神社一社の祭りを「三社祭」と呼ぶ理由

  2. 母体と母胎の違い

  3. 午前12時と午後0時の違い

  4. 尊いと貴いの違い・使い分け

  5. 足と脚と肢の違い・使い分け

  6. 改定と改訂の違い・使い分け

  7. 液晶テレビとプラズマテレビの違い

TOP