坩堝の語源・由来

坩堝は「いるつぼ(鋳る壺)」の約、もしくは「ろつぼ(炉壺)」が転じた語と考えられる。
「興奮のるつぼと化す」など、熱気に溢れた状態を表す「るつぼ」は、坩堝の中が灼熱の状態にあることからの比喩的な表現である。
「人種のるつぼ」など、種々のものが混ざっている状態を表す「るつぼ」は、坩堝が金属を溶融混合することにたとえたもの。
イギリスの作家イズレイル・ザングウィルが「坩堝」を意味する「melting pot(メルティングポット)」を戯曲名にし、多民族が混在したアメリカ社会を「人種の坩堝」と形容したことから広く用いられるようになった。
ただし、るつぼでは「溶け合う」といった同化の意味が含まれてしまうため、近年、種々のものが混ざっていても個々に味があるという意味から、「salad bowl(サラダボウル)」と表現されることが多くなっている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 顎足付きの語源・由来

  2. 人いきれの語源・由来

  3. 泊村の語源・由来

  4. ずるいの意味・類語・言い換え

  5. 志摩市の語源・由来

  6. 「しらたき」と「糸こんにゃく」の違い

  7. 餞の意味・類語・言い換え

  8. レム睡眠の語源・由来

  9. 諦めるの語源・由来

  10. プロセスチーズの栄養基礎知識

  1. パステルの意味・類語・言い換え

  2. 新潟県の市区町村名一覧

  3. フィジカルの意味・類語・言い換え

  4. ノベルの語源・由来

  5. ぼんぼりの語源・由来

  6. 柚子の語源・由来

  7. 栃木県の語源・由来

  8. 「関東雛」と「京雛」の違い

  9. 岡垣町の語源・由来

  10. ひもの語源・由来

人気記事

  1. アブラゼミの語源・由来

  2. 手当ての語源・由来

  3. カミナリイカの語源・由来

  4. へちまの語源・由来

  5. 峠の語源・由来

  6. 先鞭をつけるの語源・由来

  7. 「発見」と「発明」の違い

TOP