ヒヤシンスの語源・由来

ヒヤシンスは英語名「hyacinth」に由来するが、これはギリシャ神話に出てくる美少年「ヒュアキントス(Hyakinthos)」の名前に由来する。
ヒュアキントスは、太陽の神アポロンにも、西風の神ゼフィロスにも愛されていた。
ヒュアキントスとアポロンが楽しそうに円盤投げをしている姿を見たゼフィロスは嫉妬し、風を吹かせたところ、アポロンの投げた円盤がヒュアキントスに命中して死んでしまった。
このとき流れ出た血からこの花が咲いたため、彼の名にちなみ「ヒヤシンス」と名付けられたという話である。
ただし、ギリシャ時代のヒヤシンスは、植物学上「アイリス」か「ヒエンソウ」であったと考えられている。
日本にヒヤシンスが渡来したのは江戸末期で、明治時代には「ヒアシント」と呼ばれていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 申(申年)の語源・由来

  2. インスタントの語源・由来

  3. 時の語源・由来

  4. 木苺の語源・由来

  5. ブロッコリースプラウトの栄養基礎知識

  6. 馬が合うの語源・由来

  7. マヨネーズの語源・由来

  8. ひっきりなしの語源・由来

  9. マフラーとストールとショールとスカーフの違い

  10. 夏日と真夏日と猛暑日と酷暑日と熱帯夜の違い

  1. タコの栄養基礎知識

  2. 驚くの意味・類語・言い換え

  3. 大相撲の意味・類語・言い換え

  4. 切符ときっぷの違い

  5. テレコの語源・由来

  6. 陣痛の意味・類語・言い換え

  7. 調理と料理の違い・使い分け

  8. 太鼓持ちの語源・由来

  9. くしゃみの意味・類語・言い換え

  10. 実芭蕉の意味・別名・類語

人気記事

  1. ウォーキングとジョギングとランニングの違い

  2. シミュレーションとシュミレーションの違い

  3. 母体と母胎の違い

  4. 干支と十二支の違い

  5. 明くと開くと空くの違い・使い分け

  6. 試合と仕合の違い・使い分け

  7. 敬老の日と老人の日の違い

TOP