巾着の語源・由来

巾着の「巾」は、「頭巾(ずきん)」や「布巾(ふきん)」にも用いられる語で、「布切れ」の意味。
肌身に着けて携帯する布切れ(袋)なので、「巾着(巾着袋)」と言うようになった。
巾着は、火打ち道具を入れた火打ち袋が変化したものといわれ、古くは金銭のほか、お守りや薬、印章なども入れられていた。
江戸時代には専門の巾着師によって、革やラシャ、高級織物などの華美なものが作られたが、明治に入り、西洋の服が着られるようになったことや、がま口や財布が普及したことから廃れていった。
娼婦が稼いだ金をこれに貯めていたから、また巾着に入る程度の金しか稼げない娼婦の意味から、江戸時代の俗語で「私娼」を指す言葉としても「巾着」は使われた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 辰(辰年)の語源・由来

  2. 已己巳己の語源・由来

  3. スミレの意味・別名・類語

  4. 一攫千金の意味・類語・言い換え

  5. 金輪際の語源・由来

  6. ミントの種類

  7. 「ビュッフェ」と「バイキング」の違い

  8. 関の山の意味・類語・言い換え

  9. 赤村の語源・由来

  10. 川柳の意味・類語・言い換え

  1. 株を守りて兎を待つの語源・由来

  2. 富山県の語源・由来

  3. 以下の意味・類語・言い換え

  4. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  5. としよりの福祉週間の意味・類語・言い換え

  6. 初秋の意味・類語・言い換え

  7. 赤福餅の意味・別名・類語

  8. いざ鎌倉の意味・類語・言い換え

  9. サクラマスの意味・別名・類語

  10. 一世風靡の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「プレゼント」と「ギフト」の違い

  2. ずんぐりむっくりの語源・由来

  3. 資本の語源・由来

  4. ひたいの語源・由来

  5. 黒一点の語源・由来

  6. おべっかの語源・由来

  7. ハコヤナギの語源・由来

TOP