軍鶏の語源・由来

軍鶏は、江戸時代にシャム国(現在のタイ)から渡来したニワトリの品種で、「シャム猫」の「シャム」と同じく原産地の「シャム」に由来する。
渡来した当時は「シャム」や、「シャム」の別称「シャムロ(暹羅)」から「シャムロケイ(暹羅鶏)」と呼ばれていたが、明治時代から「シャモ」と呼ばれるようになった。
漢字の「軍鶏」は、闘鶏用ニワトリの意味からの当て字で、「ぐんけい」とも言う。
軍鶏はがっしりした体で気性も荒いことから闘鶏用に飼われてきたが、肉質も優れることから現在は主に食肉用として飼われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「彗星」と「流星」の違い

  2. マムシの意味・別名・類語

  3. 畳の語源・由来

  4. 情けは人の為ならずの意味・類語・言い換え

  5. 絣の語源・由来

  6. 死の意味・類語・言い換え

  7. かぶの栄養基礎知識

  8. ストールの語源・由来

  9. センマイの意味・別名・類語

  10. 箸の語源・由来

  1. ポンコツの意味・類語・言い換え

  2. Mayの意味・異名・類語

  3. 下馬評の意味・類語・言い換え

  4. かまくらの中が暖かい3つの理由

  5. 核心の意味

  6. 食料の意味・類語・言い換え

  7. レタスの栄養基礎知識

  8. 道具の意味・類語・言い換え

  9. サクラマスの意味・別名・類語

  10. 笹の語源・由来

人気記事

  1. スズメの語源・由来

  2. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」の違い

  3. ムームーの語源・由来

  4. 富山県の語源・由来

  5. スイカの栄養基礎知識

  6. おがくずの語源・由来

  7. ゼニガメの語源・由来

TOP