ヘビイチゴの語源・由来

ヘビイチゴは漢名の「蛇苺」に由来する。
中国ではヘビが食べるイチゴと考えられていたことや、このイチゴを食べる小動物をヘビが狙うこと、ヘビの出そうな場所に生えることなどから、「蛇苺」と呼ばれるようになった。
ヘビイチゴの別名「クチナワイチゴ」の「くちなわ」は、ヘビの異名。
「毒イチゴ」は、果実の赤く熟した色やヘビとの連想から付いた名で、果実に毒が含まれている訳ではない。
ただし、ヘビイチゴの果実はあまり味がしないので、無毒ではあるが食用とされず、料理にも向いていない。

出典:語源由来辞典

TOP