チョウザメの語源・由来

チョウザメは、「サメ」とは付くがサメの形状に似ていることから付いた名で、サメの仲間の軟骨魚ではなく硬骨魚である。
体表には硬くて大きい菱形の鱗が五列並んでおり、その鱗が蝶の形をしているので、「チョウザメ」と呼ばれるようになった。
肉は「皇帝の魚」として献上品とされるほどの美味で、キャビアと呼ばれる卵の塩漬けは珍味として名高い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 財布の語源・由来

  2. 手ぐすねを引くの語源・由来

  3. うなぎのぼりの語源・由来

  4. だんじりの語源・由来

  5. 沖縄県の語源・由来

  6. ハイブリッドカーとエコカーの違い

  7. タンザナイトの語源・由来

  8. 言い出しっぺの語源・由来

  9. バジルの語源・由来

  10. クレヨンの語源・由来

  1. あんぽ柿の意味・別名・類語

  2. いとこ煮の語源・由来

  3. お中元の語源・由来

  4. 母の日の意味・類語・関連語

  5. 飛島村の意味・シンボル

  6. 陣痛の語源・由来

  7. 補筆の意味・類語・言い換え

  8. 墓の意味・類語・言い換え

  9. 煎茶と玉露と抹茶と番茶とほうじ茶と玄米茶の違い

  10. つまりの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 科学と化学の違い・使い分け

  2. スパッツとレギンスとタイツとトレンカの違い

  3. 大学と大学校の違い

  4. 筆者と著者と作者の違い・使い分け

  5. 関東雛と京雛の違い

  6. 収めると納めると治めると修めるの違い・使い分け

  7. 敬老の日と老人の日の違い

TOP