鏡開きの語源・由来

鏡開きの「開き」は、「割る」の忌み詞。
鏡開きの行事は、武家社会の風習であったことから「切る」ことを避けた。
鏡餅は手や木槌で叩いて割るため「鏡割り」と言うが、「割る」も縁起が悪いため、「開き」という縁起の良い言葉が使われるようになった。
現在は1月11日に鏡開きを行うことところが多いが、古くは「二十日(はつか)」が「刃柄(はつか)」に通じることから、1月20日に行われていた。
しかし、徳川家光が4月20日(慶安4年)に亡くなったため、20日を忌日として避け、1月11日に行われるようになった。
正月の鏡開きの「鏡」は鏡餅を割ることに由来するが、祝宴で酒樽の蓋を割る鏡開きは、酒樽の上蓋が「鏡」と呼ばれていたたことに由来する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 上野村の意味・シンボル

  2. すみませんの意味・類語・言い換え

  3. コップの意味・類語・言い換え

  4. 裏目の意味・類語・言い換え

  5. 一目置くの語源・由来

  6. 吹田市の語源・由来

  7. テッポウユリの意味・別名・類語

  8. 未亡人の語源・由来

  9. 閻魔帳の意味・類語・言い換え

  10. こんにちはの意味・類語・言い換え

  1. ピクトグラムの意味・類語・言い換え

  2. 幇間の意味・類語・言い換え

  3. 大詰めの意味・類語・言い換え

  4. 合鴨の語源・由来

  5. 学ぶの語源・由来

  6. 虎の威を借る狐の語源・由来

  7. 虹の意味・別名・類語

  8. 川寿の意味・類語・言い換え

  9. 腑に落ちないの語源・由来

  10. クラリネットの語源・由来

人気記事

  1. マンションの語源・由来

  2. 「やきとり」と「焼き鳥」の違い

  3. 「死体」と「遺体」の違い

  4. ナイスの語源・由来

  5. 泣いて馬謖を斬るの語源・由来

  6. 「5円玉の穴」と「50円玉の穴」の違い

  7. 露払いの語源・由来

TOP