ノロウイルスの語源・由来

ノロウイルスは、1968年にアメリカ・オハイオ州ノーウォークの小学校で集団発生した胃腸炎から土地の名を冠し、1972年に「ノーウォークウイルス」と名付けられた。
その後、近縁の小型球形ウイルスが多数発見され、ノーウォークウイルスの様なウイルスの意味で、「ノーウォーク様(よう)ウイルス」と呼んだ。
1977年に札幌で発見されたダビデの星型ウイルスは「サッポロウイルス」と名付けられ、同型のものを「サッポロ様ウイルス」と呼ぶようになった。
しかし、単に「ノーウォークウイルス」や「サッポロウイルス」という場合、広義(様)と狭義で混乱を招く恐れがあるため、本来のノーウォークウイルスを「ノロウイルス」、サッポロウィルスは「サポウイルス」と定められた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 世間の語源・由来

  2. 物語の語源・由来

  3. クコの実の栄養基礎知識

  4. 凧の語源・由来

  5. エッチの語源・由来

  6. 緑の語源・由来

  7. 女々しいの語源・由来

  8. リスの種類

  9. 千葉県の市区町村名一覧

  10. 生意気の語源・由来

  1. 傷と怪我の違い

  2. 土に灸の意味・類語・言い換え

  3. たなごころの意味・類語・言い換え

  4. 親方日の丸の意味・類語・言い換え

  5. 山口県の意味・シンボル

  6. 財閥の意味・類語・言い換え

  7. ねぶたとねぷたの違い

  8. たわけ者の語源・由来

  9. 槍玉に挙げるの語源・由来

  10. 冗談の語源・由来

人気記事

  1. 水族館のサメが他の魚を食べない理由

  2. 未熟児と低出生体重児と早産児の違い

  3. スダチとカボスの違い

  4. 見ると見つめると眺めるの違いの違い・使い分け

  5. にわかファンとミーハーなファンの違い・使い分け

  6. 3つの区の境にあるJR板橋駅の住所はなぜ板橋区なのか

  7. 幽霊と妖怪とお化けの違い

TOP