三和土の語源・由来

三和土は、現代では単に「土間」を意味し、コンクリートなどで仕上げたものを言うことが多いが、古くは、土に石灰・にがりなどを混ぜて固めた土間のことを言った。
漢字の「三和土」は、これら三種類のものを混ぜ合わせることからの当て字である。
三和土に用いる土は、花崗岩(かこうがん)等が風化したもので、叩いて固めることから「叩き土(たたきつち)」と呼ばれ、「たたきつち」を略した語が「たたき」である。
「たたき」や「叩き土」は、江戸時代から用例が見られる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. エイプリルフールの語源・由来

  2. 八百長の意味・類語・言い換え

  3. 若いツバメの語源・由来

  4. 「変わる」「代わる」「替わる」「換わる」の違い

  5. 凍死の意味・類語・言い換え

  6. 一期一会の語源・由来

  7. 五月雨月の意味・類語・言い換え

  8. 鏡餅の語源・由来

  9. 巾着の語源・由来

  10. 福寿草の意味・別名・類語

  1. 戸惑うの意味・類語・言い換え

  2. ノロウイルスの語源・由来

  3. 馬脚をあらわすの語源・由来

  4. 自分の意味・類語・言い換え

  5. 辰(辰年)の語源・由来

  6. インフルの意味・別名・類語

  7. ナンプラーの栄養基礎知識

  8. 滅相もないの語源・由来

  9. 「クリスマス」と「クリスマスイブ」の違い

  10. ハコベの語源・由来

人気記事

  1. ニシンの語源・由来

  2. ネコヤナギの語源・由来

  3. ひたちなか市の語源・由来

  4. 腹心の語源・由来

  5. ハッスルの語源・由来

  6. リムジンの語源・由来

  7. 亜麻仁油の栄養基礎知識

TOP