肉の語源・由来

肉の漢字は、動物の筋肉の線を描いた象形文字。
読みの「にく」は呉音である。
肉を古くは、「しし(獣・鹿・猪と同源)」と言い、平安中期の『和名抄』でも「しし」としている。
食用としての肉は、牛・豚・鶏などの鳥獣類の筋肉部分を指すのが一般的であるが、脂や内臓を含めたり、魚介類の身や果物の実など、広義では柔らかい部分を指して「肉」という。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. ラムネの意味・類語・言い換え

  2. 閻魔帳の意味・類語・言い換え

  3. あたりめの意味・別名・類語

  4. おっかないの意味・類語・言い換え

  5. マラソンの意味・類語・言い換え

  6. 冒険の意味・類語・言い換え

  7. クッキーの意味・類語・言い換え

  8. 唯々諾々の語源・由来

  9. おざなりとなおざりの違い・使い分け

  10. 常備菜の意味・類語・言い換え

  1. 能動的の意味・類語・言い換え

  2. 九蓮宝燈の意味・類語・言い換え

  3. 許可と認可の違い・使い分け

  4. 類義語辞典の意味・類語・言い換え

  5. クレヨンの語源・由来

  6. 金字塔の語源・由来

  7. 秋茄子は嫁に食わすなの語源・由来

  8. ロハの意味・類語・言い換え

  9. かっぱ巻きの語源・由来

  10. ピーマンとパプリカの違い・定義

人気記事

  1. ノースリーブとタンクトップとランニングシャツの違い

  2. ヒラメとカレイの違い・見分け方

  3. 煩わしいと面倒と厄介の違い

  4. リンスとコンディショナーとトリートメントの違い

  5. 生い立ちと育ちの違い・使い分け

  6. 最近と近頃とこの頃と昨今の違い・使い分け

  7. 避難準備情報と避難勧告と避難指示と避難命令の違い

TOP