ばつが悪いの語源・由来

ばつが悪いの「ばつ」は、その場の具合や調子を意味し、「ばつを合わせる」と言えば「話の辻褄を合わせる」「調子を合わせる」の意味である。
この「ばつ」の語源には、「跋」の意味からと、「場都合」の略の説がある。
「跋」は書物の後書きや結びを意味する語で、これらの意味から「具合」や「調子」の意味が派生することは、強引ではあるが考えられなくもない。
しかし、単に具合や調子を意味しているのでなく、「その場」という時間的な要素を多く含んだ言葉であるあため、「場都合」の略が有力と考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブランコの語源・由来

  2. かいわれ大根と大根の違い

  3. アウトレットの語源・由来

  4. 納豆の種類

  5. ヤグルマギクの語源・由来

  6. サニーレタスの栄養基礎知識

  7. サフランの語源・由来

  8. ドラゴンの語源・由来

  9. ヒヤシンスの語源・由来

  10. 筑前煮の語源・由来

  1. ピーマンとパプリカの違い・定義

  2. まだらの語源・由来

  3. 追求と追及と追究の違い・使い分け

  4. 青春の語源・由来

  5. キリシタンの語源・由来

  6. ありきたりの意味・類語・言い換え

  7. 秘書の語源・由来

  8. マヨネーズの語源・由来

  9. 生活の意味・類語・言い換え

  10. うなじと襟足と首筋の違い

人気記事

  1. 日本一低い山は宮城県仙台市の日和山

  2. 積極的と自発的と能動的の違い・使い分け

  3. 明くと開くと空くの違い・使い分け

  4. 精子の数え方

  5. 干し柿のカビの見分け方、カビの取り方や危険性、干し柿にカビが生える原因と対策

  6. 紫蘇(シソ)と大葉の違い

  7. 油と脂と膏の違い・使い分け

TOP