雪辱の語源・由来

雪辱の「辱」は「辱められる(はずかしめられる)」を意味し、「雪」は「雪ぐ(そそぐ)」「すすぐ」「洗い清める」を意味する。
そこから、恥をそそぐことを意味するようになり、前回負けた相手に勝ち、受けた恥をそそぐことを「雪辱する」「雪辱を果たす」と言うようになった。
雪辱の誤用には、「屈辱を晴らす」と混同した「雪辱を晴らす」が多く見られる。
「屈辱」は恥ずかしい思いをさせられることなので、それを晴らすことは良いが、「雪辱」は恥を拭い去ることなので、それを晴らすことは恥を自ら受け入れたいという意味になってしまう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 布団の意味・類語・言い換え

  2. 朝三暮四の語源・由来

  3. ふみの語源・由来

  4. 「知恵」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 十八番の語源・由来

  6. インチキの意味・類語・言い換え

  7. 居丈高の語源・由来

  8. 完全菜食主義者の「ヴィーガン」に不足しがちな栄養素とは

  9. ハレンチの意味・類語・言い換え

  10. 秋分の日の意味・類語・言い換え

  1. 御菜葉の語源・由来

  2. ミミズの語源・由来

  3. コンプラの意味・類語・言い換え

  4. 進退窮まるの意味・類語・言い換え

  5. 熨斗の語源・由来

  6. ぞんざいの語源・由来

  7. 鉄火巻きの語源・由来

  8. 新宿区の意味・シンボル

  9. 青柳の語源・由来

  10. マンホールの語源・由来

人気記事

  1. あべこべの語源・由来

  2. 「人種」と「民族」の違い

  3. 「重体」と「重態」の違い

  4. 卵黄の栄養基礎知識

  5. 「元日」「元旦」「正月」の違い

  6. 「探求」と「探究」の違い

  7. キャッサバでん粉の栄養基礎知識

TOP