自画自賛の語源・由来

自画自賛は、東洋画の詩歌・文章に由来する。
東洋画では、その絵画に関した詩文を記すこと、また詩文そのものを「画賛」や「賛」と言った。
普通、「賛」は他人に書いてもらうものなので、自分で描いた絵に「賛」を書き入れることは「自画自賛」や「自画賛」と言った。
自画自賛の絵画の中には、他人からも立派な作品と評価されているものがあり、悪い意味で使われているとは限らなかった。
それは、東洋画でいう「賛」には「褒める」の意味が含まれていないためである。
しかし、「賛」の漢字自体には「褒め称える」の意味があるため、自分の描いた絵を自分で褒めることと捉えられ、一般には自分自身を褒める意味で「自画自賛」が使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 青果店の意味・類語・言い換え

  2. コーチの意味・類語・言い換え

  3. 草の意味・類語・言い換え

  4. ご来光と初日の出の違い

  5. 賀寿の意味・類語・言い換え

  6. 土用の語源・由来

  7. 杜撰の意味・類語・言い換え

  8. 喜ばしいの意味・類語・言い換え

  9. みかんの意味・別名・類語

  10. 嵐の語源・由来

  1. クッキーの語源・由来

  2. 鏡の意味・類語・言い換え

  3. ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

  4. ヒラメとカレイの違い・見分け方

  5. モツの語源・由来

  6. よしずの語源・由来

  7. 賢明の意味

  8. あまんじゃくの意味・類語・言い換え

  9. 着物と浴衣の違い

  10. 胼胝の意味

人気記事

  1. 回復と快復の違い・使い分け

  2. 雑学と豆知識の違い

  3. 冒険と探検と探険の違い・使い分け

  4. HTTPとHTTPSの違い

  5. 漫画とアニメとアニメーションの違い

  6. 早いと速いの違い

  7. ウォーキングとジョギングとランニングの違い

TOP