ポインセチアの語源・由来

ポインセチアは、アメリカの外交官 J.R.Poinsett(ポインセット)が駐在していたメキシコで発見し、1829年(1825・28年の説もあり)に本国に持ち帰ったことから、彼の名前にちなみ、1836年にラテン語で「Poinsettia(ポインセチア)」と名付けられた。
ポインセチアは、緑と赤のクリスマスカラーが鮮明であることから、「クリスマスフラワー」「クリスマススター」とも呼ばれ、クリスマスの飾り花として用いられる。
ただし、鑑賞用として主に見られる赤色の部分は花ではなく苞で、ポインセチアの花は中央に小さくかたまって咲く。
日本にポインセチアが渡来したのは、明治初期である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 山口県の語源・由来

  2. 桃の栄養基礎知識

  3. にっちもさっちもの語源・由来

  4. アイコンの語源・由来

  5. 病膏肓に入るの語源・由来

  6. しぐれの語源・由来

  7. 後の祭りの語源・由来

  8. 豆腐の語源・由来

  9. 大袈裟の語源・由来

  10. 膝裏のくぼんだ部分の名前

  1. レストランの意味・類語・言い換え

  2. コンロの意味・類語・言い換え

  3. 宿命の意味・類語・言い換え

  4. 失禁の語源・由来

  5. 赤富士の意味・別名・類語

  6. 狂うの語源・由来

  7. 正念場の意味・類語・言い換え

  8. 高松市の意味・シンボル

  9. 回答の意味・類語・言い換え

  10. いたちごっこの語源・由来

人気記事

  1. 聖歌と讃美歌の違い

  2. ネックレスとペンダントとチョーカーの違い

  3. 0(ゼロ)は奇数か偶数か

  4. 怪しいと疑わしいと訝しいといかがわしいの違い

  5. 検討と見当の違い・使い分け

  6. 船と舟の違い

  7. 一般職と総合職の違い

TOP