ト書きの語源・由来

ト書きは、江戸時代の歌舞伎で、現在の脚本にあたる「台帳」と呼ばれる本に、セリフや舞台装置以外の説明として、俳優の動きや演出が書かれたものであった。
その記入の仕方が「ト両人歩み寄り」や「ト悲しき思入れ」など、「ト」で始まる形であったことから「ト書き」と呼ばれるようになった。
演出が「ト」で書き始められた理由は、「◯◯するとそこへ◯◯が現れ」などの「と」を簡略に表現したためである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. サバを読むの語源・由来

  2. 折檻の語源・由来

  3. 昆布茶の栄養基礎知識

  4. 厚沢部町の語源・由来

  5. 商いの語源・由来

  6. 凄いの語源・由来

  7. やぶさかではないの語源・由来

  8. アキレス腱の語源・由来

  9. サウナの語源・由来

  10. じゃじゃ馬の語源・由来

  1. 高峰の意味・類語・言い換え

  2. ヒラメの種類

  3. インタビューの語源・由来

  4. 猫車の語源・由来

  5. 彦星の意味・別名・類語

  6. かまととぶるの意味・類語・言い換え

  7. トリカブトの意味・別名・類語

  8. パンプスの意味・類語・言い換え

  9. コロナの語源・由来

  10. 愛知県の語源・由来

人気記事

  1. 若干と弱冠の違い

  2. 絶対と絶体の違い・使い分け

  3. 分かると解ると判るの違い・使い分け

  4. 刺身とお造りとあらいとたたきの違い

  5. 早いと速いの違い

  6. 傘と笠の違い・使い分け

  7. 2月29日に生まれた人はいつ歳を取るか

TOP