妻の語源・由来

妻の語源は、連れ添う夫婦の意味に由来し、「つ」は粘り気のある意味の語根、「ま」は「身(み)」の転。
もしくは、「つ」が「連(つら)」の語幹で、「連れ身(つれみ)」の略転と考えられている。
元来、「つま」は男女にかかわらず配偶者を指した。
そのため、「夫」と書いて「つま」とも読む。
やがて、男性から見て配偶者や恋人というように、女性を指す言葉として使われるようになった。
現代では、夫が配偶者の女性を指すときの称として、「つま(妻)」を用いるのが大半である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ナンプラーの栄養基礎知識

  2. 一姫二太郎の意味・類語・言い換え

  3. 赤ちゃんの語源・由来

  4. かたいの語源・由来

  5. イタドリの語源・由来

  6. ぞっこんの意味・類語・言い換え

  7. 「抗菌」「除菌」「殺菌」「滅菌」「消毒」の違い

  8. 普段の語源・由来

  9. 堂々巡りの意味・類語・言い換え

  10. 海賊版(海賊盤)の語源・由来

  1. なしのつぶての語源・由来

  2. Januaryの意味・異名・類語

  3. 相模原市の語源・由来

  4. 靴の語源・由来

  5. 生かすの意味

  6. 戒めるの語源・由来

  7. ハレンチの意味・類語・言い換え

  8. 腹の語源・由来

  9. スイートルームの種類

  10. サウナの語源・由来

人気記事

  1. 弁当の語源・由来

  2. 板橋区の語源・由来

  3. おべんちゃらの語源・由来

  4. きんぴらごぼうの語源・由来

  5. ハウンドの語源・由来

  6. 「足」「脚」「肢」の違い

  7. 「意思」と「意志」の違い

TOP