くるぶしの語源・由来

古くは、「くるぶし」を「つぶふし」と言った。
「つぶ」は「粒」の意味、「ぶし」は「節」の意味で、「つぶなぎ(「なぎ」は不明)」という語も見られる。
「くるぶし」の語は室町時代から見られ、近世後期の江戸では庶民の口頭語として「くろぶし」「くろぼし」とも言われた。
その丸みが「粒」とは言い難いため、「つぶぶし」の「つぶ」が「くる」に変わったと考えられる。
「くる」は物が軽やかに回るさまの「くるくる」や、「くるま(車)」などの「くる」と同じであろう。
近年、くるぶしが露出するスニーカーなどとの組み合わせに用いられる靴下は「くるぶしソックス」と呼ばれ、単に「くるぶし」と呼ばれたりもしている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. おふくろの意味・類語・言い換え

  2. 朴念仁の語源・由来

  3. 紫芋の栄養基礎知識

  4. 「王将」と「玉将」の違い

  5. 正面を切るの語源・由来

  6. アンケートの語源・由来

  7. 盤寿の意味・類語・言い換え

  8. 奢るの意味・類語・言い換え

  9. 漁夫の利の語源・由来

  10. ハーブの種類

  1. ゼラチンの語源・由来

  2. 身から出た錆の意味・類語・言い換え

  3. 海賊版(海賊盤)の語源・由来

  4. 出世の語源・由来

  5. グレープフルーツの語源・由来

  6. 素封の意味・類語・言い換え

  7. おはぎの語源・由来

  8. 「初雪」と「新雪」の違い

  9. すみません(すいません)の語源・由来

  10. 無縫天衣の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 敗北の語源・由来

  2. 「看病」「看護」「介抱」の違い

  3. 引導を渡すの語源・由来

  4. 香川県の語源・由来

  5. 越谷市の語源・由来

  6. 五徳の語源・由来

  7. 泣いて馬謖を斬るの語源・由来

TOP