紅一点の語源・由来

紅一点は、中国の王安石の詩『詠柘榴』の「万緑叢中紅一点(ばんりょくそうちゅうこういってん)」の句に由来する。
この句は、万緑が一面の緑、叢中は草むらの中、紅一点は紅色の一輪の花(ザクロ)の意味で、一面の緑の中に咲く一輪の紅色の花が、紅一点の本来の意味である。
日本では明治以降、沢山ある中で一つだけ異彩を放つものの意味として、紅一点が用いられた。
その後、「紅」という色や艶やかに咲く花の印象から連想され、紅一点は男性の中に混じる唯一の女性の意味で用いられるようになった。
さらにその意味から派生し、多くの女性の中に混じる唯一の男性の意味で「黒一点」や「緑一点」という俗語も生まれた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ヤツメウナギの意味・別名・類語

  2. ガーネットの語源・由来

  3. 諏訪市の語源・由来

  4. へそくりの語源・由来

  5. サラリーマンの語源・由来

  6. 万年筆の語源・由来

  7. 遡及の意味・類語・言い換え

  8. 甲斐の意味・類語・言い換え

  9. カワセミの語源・由来

  10. 小春日和の意味・類語・言い換え

  1. 天衣無縫の意味・類語・言い換え

  2. 南無三の意味・類語・言い換え

  3. きんつばの語源・由来

  4. 午年の意味・類語・言い換え

  5. 川寿の語源・由来

  6. 七面鳥の意味・別名・類語

  7. 以来の意味・類語・言い換え

  8. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

  9. 石鹸の語源・由来

  10. 核家族の語源・由来

人気記事

  1. ひよこ豆の栄養基礎知識

  2. アニスの語源・由来

  3. 棟梁の語源・由来

  4. 自然体の語源・由来

  5. 洒落の語源・由来

  6. ごろつきの語源・由来

  7. もっけの幸いの語源・由来

TOP