ふんだんの語源・由来

ふんだんは、絶え間なく続くことを意味する漢語「不断(ふだん)」が音変化した語。
これが、途切れることなく続く意味から、物事が多くある意味になった。
「不断」の音変化には、「ふんだん」のほか、「ふんだく」「ふんだ」といった形もある。
1775年の方言辞典『物類呼称』では、「ふんだん」を東武、「ふんだく」を尾張で用いる言葉としていることから、「不断」とは関係なく江戸方言が広まったとの見方もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. いじめの意味・類語・言い換え

  2. ヤブ蚊の意味・別名・類語

  3. 血道を上げるの意味・類語・言い換え

  4. 秋田県の意味・シンボル

  5. 2月の意味・異名・類語

  6. 代価の意味・類語・言い換え

  7. 国分寺市の語源・由来

  8. 「ふらふら」「ぶらぶら」「ぷらぷら」の違い

  9. 千鳥の語源・由来

  10. お節介の意味・類語・言い換え

  1. ジンクスの意味・類語・言い換え

  2. カキツバタの語源・由来

  3. 「団子」と「餅」の違い

  4. チャンジャとは?じつは貝ではない!

  5. ことわざの語源・由来

  6. 酢の語源・由来

  7. お年賀の意味・類語・言い換え

  8. しゃもじの意味・別名・類語

  9. すっぽかすの語源・由来

  10. うなぎ丼の意味・別名・類語

人気記事

  1. サギの語源・由来

  2. ニスの語源・由来

  3. 滅相もないの語源・由来

  4. ペチュニアの語源・由来

  5. 釜炒り茶の栄養基礎知識

  6. 徳島県の語源・由来

  7. ぶきっちょの語源・由来

TOP