ふんだんの語源・由来

ふんだんは、絶え間なく続くことを意味する漢語「不断(ふだん)」が音変化した語。
これが、途切れることなく続く意味から、物事が多くある意味になった。
「不断」の音変化には、「ふんだん」のほか、「ふんだく」「ふんだ」といった形もある。
1775年の方言辞典『物類呼称』では、「ふんだん」を東武、「ふんだく」を尾張で用いる言葉としていることから、「不断」とは関係なく江戸方言が広まったとの見方もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. たわけ者の語源・由来

  2. てこずるの語源・由来

  3. 服屋の意味・類語・言い換え

  4. 練馬区の意味・シンボル

  5. 矜持の意味・類語・言い換え

  6. カイツブリの語源・由来

  7. ホタテガイの意味・別名・類語

  8. 柳眉倒豎の語源・由来

  9. アワビの栄養基礎知識

  10. 嫁の意味・類語・言い換え

  1. サウスポーの語源・由来

  2. 岡山市の意味・シンボル

  3. 八百屋の意味・類語・言い換え

  4. 膿の語源・由来

  5. 革命の意味

  6. カーネーションの語源・由来

  7. 十二支の意味・類語・言い換え

  8. ホタルの語源・由来

  9. 坩堝の語源・由来

  10. ひまわりの語源・由来

人気記事

  1. 「団扇(うちわ)」と「扇子(せんす)」の違い

  2. 性格と性質の違い

  3. スダチとカボスの違い

  4. マンションとアパートの違い

  5. 好意と厚意の違い・使い分け

  6. 目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

  7. ダンクシュートのダンクの意味

TOP