一張羅の語源・由来

一張羅は「一挺蝋(いっちゃうらう)」が訛った語。(「いっちゃうらう」は現代仮名では「いっちょうろう」)
一挺蝋とは、まだろうそくが高価なものであった時代、予備のない一本だけのろうそくをいった言葉である。
そのため、現代でも「一張羅」を「一丁蝋燭(いっちょうろうそく)」という地方がある。
この「一挺蝋」から、江戸末期には「たった一枚の羅(うすぎぬ)」という意味で、「一張羅」が用いられるようになった。
さらに、一枚しかない衣服の意味から転じ、持っている衣服の中で一番よいものも「一張羅」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 菊の語源・由来

  2. 宇治市の語源・由来

  3. メダルの意味・類語・言い換え

  4. 宇多津町の意味・シンボル

  5. ウルメイワシの語源・由来

  6. 献立の語源・由来

  7. ブロシェットの意味・別名・類語

  8. ひとしおの語源・由来

  9. 冷奴の語源・由来

  10. 人口に膾炙するの語源・由来

  1. 真夏に雪が降ったら初雪になるか

  2. 「つくね」と「つみれ」の違い

  3. 「天気」「天候」「気候」「気象」の違い

  4. ドラの語源・由来

  5. 玉の輿に乗るの意味・類語・言い換え

  6. ヒノキの意味・別名・類語

  7. 泥酔の語源・由来

  8. 「御霊前」と「御仏前」の違い

  9. 南無三の語源・由来

  10. 腕白の語源・由来

人気記事

  1. 力士の語源・由来

  2. 笛の語源・由来

  3. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  4. コンパの語源・由来

  5. 「基準」と「規準」の違い

  6. 学ぶの語源・由来

  7. ヒキオコシの語源・由来

TOP