一張羅の語源・由来

一張羅は「一挺蝋(いっちゃうらう)」が訛った語。(「いっちゃうらう」は現代仮名では「いっちょうろう」)
一挺蝋とは、まだろうそくが高価なものであった時代、予備のない一本だけのろうそくをいった言葉である。
そのため、現代でも「一張羅」を「一丁蝋燭(いっちょうろうそく)」という地方がある。
この「一挺蝋」から、江戸末期には「たった一枚の羅(うすぎぬ)」という意味で、「一張羅」が用いられるようになった。
さらに、一枚しかない衣服の意味から転じ、持っている衣服の中で一番よいものも「一張羅」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「牛」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. ホオズキの語源・由来

  3. 世話の語源・由来

  4. コンピューターの語源・由来

  5. 釘を刺すの語源・由来

  6. 力士の語源・由来

  7. おしゃれの語源・由来

  8. 兵庫県の意味・シンボル

  9. あっぱれの語源・由来

  10. 糠の語源・由来

  1. 「モツ」と「ホルモン」の違い

  2. 已己巳己の意味・類語・言い換え

  3. 「走る/奔る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 画竜点睛を欠くの語源・由来

  5. ハッカの語源・由来

  6. サウスポーの語源・由来

  7. 内縁の意味・類語・言い換え

  8. 泣きべそをかくの語源・由来

  9. バストの語源・由来

  10. 松ぼっくりの語源・由来

人気記事

  1. 「茹でる」「湯がく」「湯通し」の違い

  2. 油断の語源・由来

  3. 別府市の語源・由来

  4. ガキの語源・由来

  5. 「遵守」と「順守」の違い

  6. 「シミ」と「そばかす」の違い

  7. 麹の語源・由来

TOP