上前をはねるの語源・由来

上前をはねるの「上前」は、「上米(うはまい)」が転じた語。
上米とは、江戸時代に神領などで年貢米を通すために課した通過税のことで、転じて、仕事や売買の仲介者が取る手数料を意味する。
「上前」は「上米」の音と意味から変化した言葉で、「撥ねる(はねる)」は「はじきとばす」の意味のほか、「人の取り分の一部をかすめとる」という意味で用いられる語である。
上前をはねるの同意句には「上米をはねる」があり、類句には「頭をはねる」や「ピンハネする」がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大袈裟の語源・由来

  2. ゼニガメの語源・由来

  3. 迎春の意味・類語・言い換え

  4. 華氏の語源・由来

  5. トカゲの語源・由来

  6. ワカサギの意味・別名・類語

  7. 蜜柑の花の意味・類語・言い換え

  8. あいにくの語源・由来

  9. オープン価格の意味・類語・言い換え

  10. 四月の魚の意味・類語・言い換え

  1. サンマの語源・由来

  2. おかかの意味・類語・言い換え

  3. 煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘との関係

  4. パーソナルトレーナーの意味・類語・言い換え

  5. マンホールの意味・類語・言い換え

  6. アマゴの意味・別名・類語

  7. 腹違いの意味

  8. 他山の石の語源・由来

  9. 「ねじ」「ボルト」「ビス」「釘」の違い

  10. ニッカポッカの語源・由来

人気記事

  1. アマランサスの栄養基礎知識

  2. 「好意」と「厚意」の違い

  3. 大関の語源・由来

  4. 色の語源・由来

  5. 鳴り物入りの語源・由来

  6. さくらんぼの栄養基礎知識

  7. ロケットの語源・由来

TOP