絆の語源・由来

絆の語源には、「頸綱(くびつな)」「騎綱(きづな)」「繋綱(つなぎつな)」の意味。「引綱(ひきつな)」の上略など諸説あり、動物を繋ぎとめる綱という点で共通している。
元々、絆は犬や馬などの動物を繋ぎとめておく綱のことを言い、平安中期の辞書『和名抄』にも、その意味で使用した例が見られる。
絆は離れないよう繋ぎとめる綱の意味から、家族や友人など人と人を離れ難くしている結びつきを意味するようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アイデンティティの意味・類語・言い換え

  2. ウルメイワシの意味・別名・類語

  3. うるさいの語源・由来

  4. 観賞の意味・類語・言い換え

  5. ファットの意味・類語・言い換え

  6. 已己巳己の意味・類語・言い換え

  7. こけにするの意味・類語・言い換え

  8. サメの語源・由来

  9. 三毛猫のオスが少ない理由

  10. エンゲル係数の意味・類語・言い換え

  1. 福島県の意味・シンボル

  2. 副食の意味・類語・言い換え

  3. 他力本願の語源・由来

  4. 対岸の火事の語源・由来

  5. フクロウの意味・別名・類語

  6. インフルエンザの意味・別名・類語

  7. シシャモの語源・由来

  8. 捲土重来の意味

  9. かっぱ巻きの意味・別名・類語

  10. 義理の語源・由来

人気記事

  1. 「検討」と「見当」の違い

  2. 藤沢市の語源・由来

  3. 「皮」と「革」の違い

  4. たんすの語源・由来

  5. クジラの語源・由来

  6. 与那国町の語源・由来

  7. カンパチの語源・由来

TOP