匙を投げるの語源・由来

匙を投げるの「匙」は、薬を調合する匙のことである。
患者の治療方法が見つからず、医者(漢方医)が匙を投げ出すことから、これ以上の治療はないと見切りをつけることを「匙を投げる」と言った。
江戸後期の川柳集『誹風柳多留』には、「田舎医者 さじを投げては 馬で逃げ」の例が見られる。
そこから、医者が治療を諦める以外でも、物事を断念することを「匙を投げる」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. したためるの意味・類語・言い換え

  2. カッコウの語源・由来

  3. マスカラの語源・由来

  4. 点鬼簿の意味・類語・言い換え

  5. ジンチョウゲの語源・由来

  6. 盛運の意味・類語・言い換え

  7. 軍艦巻きの意味・別名・類語

  8. 総領の甚六の語源・由来

  9. ぼる(ぼられる)の語源・由来

  10. 飛竜頭の意味・別名・類語

  1. 漁夫の利の意味・類語・言い換え

  2. 買うの語源・由来

  3. あんころの意味・類語・言い換え

  4. 護摩の灰の語源・由来

  5. 年の語源・由来

  6. 「時」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. ハーブの語源・由来

  8. ワクワクの意味・類語・言い換え

  9. 「運動会」と「体育祭」の違い

  10. 今後の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 豚の饅頭の語源・由来

  2. はしゃぐの語源・由来

  3. 鳴門市の語源・由来

  4. 「預金」「貯金」「貯蓄」の違い

  5. ハスの語源・由来

  6. 駄々をこねるの語源・由来

  7. バネの語源・由来

TOP