ふてぶてしいの語源・由来

ふてぶてしいの「ふて」は、「ふと(太)」の転。
「ふとぶとしい」とも言い、共に江戸時代のほぼ同じ頃から見られる。
ただし、ふとぶとしいは「ふてぶてしい」の意味の他に、「いかにも太い」「非常に太い」「声が非常に太い」「どら声」などの意味でも使われていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 厚顔無恥の語源・由来

  2. オーラの意味・類語・言い換え

  3. ヤブ医者の語源・由来

  4. 千葉県の市区町村名一覧

  5. 西宮市の語源・由来

  6. てっさの語源・由来

  7. カワウソの意味・別名・類語

  8. 桑名市の語源・由来

  9. ござの語源・由来

  10. 取り越し苦労の意味・類語・言い換え

  1. 内股膏薬の語源・由来

  2. 尊いの意味・類語・言い換え

  3. いちゃもんの意味・類語・言い換え

  4. 踊り場の語源・由来

  5. 「口」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 横綱の語源・由来

  7. ギフトの語源・由来

  8. ごろつきの語源・由来

  9. 木っ端の火の語源・由来

  10. 鬼の語源・由来

人気記事

  1. シャッポを脱ぐの語源・由来

  2. 「臭い」「匂い」「香り」の違い

  3. ピーマンの語源・由来

  4. あずまやの語源・由来

  5. タンクトップの語源・由来

  6. 人見知りの語源・由来

  7. ゲンジボタルの語源・由来

TOP