女房の語源・由来

「房」は「部屋」の意味で、女房は「女官の部屋」という意味であった。
平安中期以降、女房は女官の部屋の意味から、私室を与えられた高位の女官、貴人邸に仕える上級の侍女を指す言葉となり、出身の階級や身分によって、「上臈(じょうろう)」「中臈(ちゅうろう)」「下臈(げろう)」に大別された。
女房が「妻」の意味として用いられた例は、平安時代の貴族の日記にも見られるが、この頃は単に「女性」の意味でも用いられており、妻を遠まわしに表現したものであろう。
「妻」の意味に定着したのは、中世後期から近世前期頃である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カエルの意味・別名・類語

  2. 生意気の意味・類語・言い換え

  3. 篝火花の語源・由来

  4. 退社の意味・類語・言い換え

  5. メリヤスの語源・由来

  6. アリの語源・由来

  7. おまるの意味・別名・類語

  8. お屠蘇の語源・由来

  9. のっぴきならないの語源・由来

  10. 水菓子の語源・由来

  1. Vサインの意味・類語・言い換え

  2. メランザーネの意味・別名・類語

  3. 閻魔帳の意味・類語・言い換え

  4. かぶの栄養基礎知識

  5. 書くの語源・由来

  6. 「遵守」と「順守」の違い

  7. 「下駄」「草履」「雪駄」「わらじ」の違い

  8. 「しらたき」と「糸こんにゃく」の違い

  9. ところてんの語源・由来

  10. 酷いの語源・由来

人気記事

  1. 無理やりの語源・由来

  2. ダウ平均の語源・由来

  3. タピオカの栄養基礎知識

  4. 「和牛」と「国産牛」の違い

  5. 「パート」と「アルバイト」の違い

  6. カステラの栄養基礎知識

  7. 蛇足の語源・由来

TOP