元も子もないの語源・由来

元も子もないの「元」は元金、「子」は利子のこと。
投資をして利子を得るはずだったが、それどころか元金も全て失くしてしまうことを「元も子もなくなる」と言った。
そこから、金銭的なことだけではなく、無理をしたり欲張り過ぎ、何もかも全てを失うことのたとえとして用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 七輪の語源・由来

  2. 暦の意味・類語・言い換え

  3. ブロシェットの意味・別名・類語

  4. 賞味期限と消費期限の違い

  5. シロサイとクロサイの違い・見分け方

  6. 漢字の語源・由来

  7. 水無月の意味・類語・言い換え

  8. 温州みかんの意味・別名・類語

  9. 転職活動の意味・類語・言い換え

  10. 日本一高い山は富士山ではなかった

  1. 叢雲の意味・類語・言い換え

  2. 試合と仕合の違い・使い分け

  3. インフルの意味・別名・類語

  4. 七輪の語源・由来

  5. カフェオレの語源・由来

  6. ビリオネアの意味・類語・言い換え

  7. 胼胝の意味

  8. 伊勢海老の意味・別名・類語

  9. 悲喜こもごもの語源・由来

  10. 軌跡の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 停戦と休戦と終戦の違い

  2. 検診と健診の違い

  3. 違うと異なるの違い・使い分け

  4. 樽と桶の違い

  5. 遺伝子とDNAとゲノムの違い

  6. 雹(ひょう)と霰(あられ)の違い

  7. 負けず嫌いの「ず」の意味

TOP