座敷の語源・由来

座敷は、板張りの床に対して生まれた語。
昔は板敷き床であったため、畳・しとね・円座などの敷物を敷いて座る場所を設けた。
それらの敷物を「座」ということから、座を敷いた場所の意味で「座敷」となった。
畳を敷いた部屋そのものを「座敷」と呼ぶようになったのは、室町時代頃からである。
特に客間を指して「座敷」と言うのは、客をもてなすために敷物を敷くことが多かったためで、その流れから酒席のことを「お座敷」と呼ぶようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 神輿の語源・由来

  2. キョウチクトウの語源・由来

  3. 皮(革)の語源・由来

  4. 関西の意味・類語・言い換え

  5. アンブレラの語源・由来

  6. こんにちわの意味・類語・言い換え

  7. イノセントの意味・類語・言い換え

  8. マシュマロの語源・由来

  9. ユートピアの意味・類語・言い換え

  10. 「気象衛星ひまわり」と「アメダス」の違い

  1. スパの種類

  2. 人間ドックの語源・由来

  3. 光市の語源・由来

  4. 元号の意味・類語・言い換え

  5. イカの種類

  6. ネムノキの語源・由来

  7. ネジの語源・由来

  8. 「顔」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. シャクナゲの語源・由来

  10. 「ねぶた」と「ねぷた」の違い

人気記事

  1. マッポの語源・由来

  2. いびるの語源・由来

  3. ゲルマニウムの語源・由来

  4. あぶく銭の語源・由来

  5. あさっての語源・由来

  6. 豊田市の語源・由来

  7. 秋波の語源・由来

TOP