水臭いの語源・由来

水臭いは、食べ物や飲み物の水分が多く、「味気ない」「まずい」ことを言う。
水分が多くて味が薄いことを比喩的に人に対しても用い、愛情の薄いこと、親しい間柄なのによそよそしいことを「水臭い」というようになった。

出典:語源由来辞典

TOP