靴下の語源・由来

靴下は靴の下に履くものではないため、「靴中」や「靴内」の方が正しいようにも思える。
しかし、この「下」は縦ラインで見た位置関係ではなく、表に見えない内側の意味である。
「下着」や「下心」も、内側の意味で「下」が使われている。
古くは「足袋」の語が主に使われていたが、明治時代、日本人の衣服が和服から洋服へ変わっていくのに伴い、「靴下」の語も広まっていった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  2. 「検討」と「見当」の違い

  3. DQNの語源・由来

  4. 浦安市の語源・由来

  5. 足立区の意味・シンボル

  6. ナスの語源・由来

  7. ミシンの語源・由来

  8. 重文の意味・類語・言い換え

  9. 何卒の意味・類語・言い換え

  10. どんちゃん騒ぎの語源・由来

  1. 五輪(オリンピック)の語源・由来

  2. 静岡市の語源・由来

  3. わかるの語源・由来

  4. 寂しいの意味

  5. 雛人形の語源・由来

  6. 「トリ」と「大トリ」の違い

  7. 「川」「河」「河川」の違い

  8. 大器晩成の語源・由来

  9. マジョラムの意味・別名・類語

  10. 棒に振るの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 横瀬町の語源・由来

  2. 「標高」と「海抜」の違い

  3. 豚の饅頭の語源・由来

  4. 「朝令暮改」と「朝三暮四」の違い

  5. 「カヌー」と「カヤック」の違い

  6. からすみの語源・由来

  7. 怖いの語源・由来

TOP