ゲルマニウムの語源・由来

ゲルマニウムは、1885年、ドイツのクレメンス・ヴィンクラーが、銀鉱石アルジロダイトからエカケイ素にあたる新元素を発見したことから、ドイツの古名「ゲルマン」にちなみ、この名が付けられた。
典型的な半導体で、トランジスタやダイオード、放射線を検出する「ゲルマニウム放射線検出器」に利用される。
ゲルマニウム温浴やゲルマニウムブレスレットを身につけることで、「血行をよくする」「細胞を活性化する」「疲労を緩和する」などの効果を謳った健康器具類が販売されていることもあるが、このような効果は証明されておらず、景品表示法、薬事法に抵触するおそれがある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大枚をはたくの意味・類語・言い換え

  2. 地下足袋の語源・由来

  3. ぺんぺん草の語源・由来

  4. ユリの意味・別名・類語

  5. ホトトギスの意味・別名・類語

  6. 玉蜀黍の花の意味・別名・類語

  7. 蚊帳の語源・由来

  8. たらふくの意味・類語・言い換え

  9. 「牛乳」「加工乳」「乳飲料」の違い

  10. マカロンの意味・別名・類似食品

  1. ペディキュアの語源・由来

  2. ブナの意味・別名・類語

  3. 懺悔の語源・由来

  4. ギャグの語源・由来

  5. 郡山市の意味・シンボル

  6. きくらげの語源・由来

  7. 伊達の語源・由来

  8. 約束の語源・由来

  9. コロナの語源・由来

  10. ムクドリの語源・由来

人気記事

  1. ヒトデの語源・由来

  2. 鰯の頭も信心からの語源・由来

  3. 墨守の語源・由来

  4. 大垣市の語源・由来

  5. ドレミファソラシドの語源・由来

  6. 「仕事」「職業」「職」の違い

  7. やばいの語源・由来

TOP