阿吽の呼吸の語源・由来

阿吽の呼吸の「阿吽」は、サンスクリット語「a-hum」の音写。
「阿」は口を開き、「吽」は口を閉じて発する声のことで、そこから「呼気」と「吸気」の意味となり、両者が息を合わせることを「阿吽の呼吸」と言うようになった。
寺社の山門にある狛犬や仁王の口は一体が口を開き、一体は口を閉じて「阿吽」を表している。
密教では、阿吽が「万物の根源」と「一切が帰着する知徳」の象徴とされている。
これは梵語の悉曇(しったん)の字母表で、最初の韻が「阿(a)」、最後の韻が「吽(hum)」であることに由来する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 万能の意味・類語・言い換え

  2. 真っ向の意味・類語・言い換え

  3. 姥桜の語源・由来

  4. 「死体」と「遺体」の違い

  5. マグロの意味・別名・類語

  6. おらの意味・類語・言い換え

  7. シャッポを脱ぐの語源・由来

  8. 十五夜の意味・類語・言い換え

  9. カリフラワーの語源・由来

  10. Tシャツの意味・類語・言い換え

  1. お年賀の意味・類語・言い換え

  2. 大阪府の意味・シンボル

  3. 板前の語源・由来

  4. クミンの語源・由来

  5. 箱入り娘の語源・由来

  6. お仕着せの語源・由来

  7. 相槌の語源・由来

  8. 大盤振る舞いの意味・類語・言い換え

  9. 「スパークリングワイン」「シャンパン」「シャンメリー」の違い

  10. 山勘の語源・由来

人気記事

  1. 姥桜の語源・由来

  2. 「自首」と「出頭」の違い

  3. 売るの語源・由来

  4. 「苦情」「クレーム」「文句」「抗議」の違い

  5. 「追求」「追及」「追究」の違い

  6. 「中部地方」「東海地方」「東海三県」「中京圏」の違い

  7. 「おしるこ」と「ぜんざい」の違い

TOP