玄人の語源・由来

玄人は「素人」の対義語として生まれた言葉。
素人の語源である「白人(しろひと)」の対は「黒人(くろひと)」で、「くろひと」が音便化して「くろうと」になった。
玄人のふりをする意味の動詞「くろがる」は、「玄がる」のほか「黒がる」とも書く。
漢字に「玄」の字が使われた由来は、「玄」は「黒」よりも奥深く、容易ではない意味合いが強いことから当てられたものである。
玄人の語源には、一芸に苦労した人の意味で「苦労人(くらうと)」からとする説もあるが、「黒人」が玄人の意味で使われた例があるのに対し、「苦労人」が玄人の意味で使われた例は見られない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. へべれけの意味・類語・言い換え

  2. 「遺伝子」「DNA」「ゲノム」の違い

  3. 「木/樹」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 岩国市の意味・シンボル

  5. ミルフィーユの語源・由来

  6. 新宮町の意味・シンボル

  7. 「返る」「帰る」「還る」の違い

  8. 牡蠣の種類

  9. サーモンの意味・別名・類語

  10. 占いの語源・由来

  1. 灰汁の語源・由来

  2. シュモクザメの意味・別名・類語

  3. 半田市の語源・由来

  4. 訪れるの意味・類語・言い換え

  5. 八達の意味

  6. ライオンの意味・別名・類語

  7. イケてるの意味・類語・言い換え

  8. フリーマーケットの語源・由来

  9. 里芋の意味・別名・類語

  10. 物憂いの語源・由来

人気記事

  1. しめじの栄養基礎知識

  2. 朝顔の語源・由来

  3. 静岡市の語源・由来

  4. くるみの栄養基礎知識

  5. 緑茶の栄養基礎知識

  6. バラの語源・由来

  7. 「ランク」「レベル」「グレード」「クラス」の違い

TOP