だるまの語源・由来

だるまは、サンスクリット語「Bodhi-dharma」の音写「菩提達磨」の略で、「dharma」の原義は「法」を意味する。
手足のない玩具(置物)としての「だるま」が作られたのは、菩提達磨(円覚大師、達磨大師とも)が、魏の嵩山(すうざん)にある少林寺で面壁九年を行い、その座禅によって手足が腐ったという伝説からといわれる。
日本では底に重りをつけただるまが愛好され、何度も起き上がるという連想から、江戸中期以降に「七転び八起き」の縁起物として信仰されるようになった。
全体に赤く塗らただるまが基本的なものであるが、これは菩提達磨の衣を着ていたことに由来し、赤は古くから魔除けの色とされていたことにも通ずる。
願い事ができた時にだるまの片目を墨で塗り、達成したらもう一方の目を塗る風習は、養蚕農家が片目に墨入れをして願掛けをしたら、良い繭が出来たという話が商人の間に広まったためといわれる。
また、だるまに目を入れる順序は正式には決まっていないが、左目を塗って祈願し成就したら右目を入れるのが一般的で、選挙の場合は右目から塗り、当選したら左目を入れるのが一般的とされる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 綱引きの掛け声「オーエス」の意味と語源

  2. かわやの語源・由来

  3. 泥酔の語源・由来

  4. スリの語源・由来

  5. ハトの語源・由来

  6. 切ないの語源・由来

  7. 整形外科と形成外科と美容外科の違い

  8. のべつ幕なしの語源・由来

  9. OCRとOMRの違い

  10. デカの語源・由来

  1. サイプレスの語源・由来

  2. 会社員と社員と従業員と職員の違い・使い分け

  3. かつらの語源・由来

  4. マタタビの語源・由来

  5. 昴の語源・由来

  6. イモリとヤモリとトカゲとカナヘビの違い

  7. スバシリの語源・由来

  8. 五里霧中の語源・由来

  9. アメリカの語源・由来

  10. 茶寿の語源・由来

人気記事

  1. 残ると余るの違い・使い分け

  2. ねぶたとねぷたの違い

  3. 軟水と硬水の違い

  4. 会話と談話と対話の違い

  5. 幼稚園と保育園と保育所と託児所の違い

  6. 特徴と特長の違い・使い分け

  7. 風邪とインフルエンザの違い

TOP