杜撰の語源・由来

杜撰の語源は、中国の『野客叢書』の説が有力とされる。
その説は、杜撰の「杜」は、中国宋の詩人 杜黙(ともく)を表し、「撰」は詩文を作ること。
杜黙の作った詩は、律(詩の様式)に合わないものが多かったという故事に由来するというものである。
この故事から、著述に誤りの多いことを「杜撰」と言うようになり、物事がいい加減で、誤りが多いことの意味でも使われるようになったといわれる。
その他、杜撰の語源には、杜撰の「杜」が本物でない仮の意味の俗語とする説や、杜黙以外の人名を表す説もある。
日本には禅を通じて「杜撰」の語が入ったとされ、古くは「ずざん(づざん)」と「さ」が濁音で発音されていた。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. ショートケーキの語源・由来

  2. 投機の意味・類語・言い換え

  3. New Yearの意味・類語・言い換え

  4. 戸惑いの意味・類語・言い換え

  5. かったるいの語源・由来

  6. 尊いと貴いの違い・使い分け

  7. 基準と規準の違い・使い分け

  8. ラッキーの意味・類語・言い換え

  9. 賞与の意味・類語・言い換え

  10. 郵便の意味・類語・言い換え

  1. 傍若無人の語源・由来

  2. さびしい(さみしい)の語源・由来

  3. 太公望の意味・類語・言い換え

  4. 可愛らしいの意味・類語・言い換え

  5. ウインナーの意味・類語・言い換え

  6. 足の語源・由来

  7. 紫蘇(シソ)と大葉の違い

  8. 節約と倹約の違い

  9. Julyの意味・類語・言い換え

  10. 旦那の語源・由来

人気記事

  1. ポッキーとプリッツの違い

  2. 制作と製作と作成と作製と製造の違い・使い分け

  3. ダックスフントとダックスフンドの違い

  4. 卵と玉子の違い・使い分け

  5. 大地震と巨大地震と超巨大地震の違い・使い分け

  6. 定規とものさしの違い

  7. 探求と探究の違い・使い分け

TOP