現ナマの語源・由来

現ナマの「ナマ」は、江戸時代、上方の商人が給料のことを「生(しょう)」と呼んでおり、その「生」が訓読された語。
給料が「生」と呼ばれた由来は、米や魚などの現物支給に対し、お金がそのまま貰えるという意味からと考えられる。
やがて、「生」がお金を指すようになり、本物のお金を「現金」と呼ぶように「生」に「現」が付けられ、「現ナマ」と呼ばれるようになった。

1950年代の洋画の邦題『現金に手を出すな』『現金に体を張れ』など、「現金」の文字に「ゲンナマ」のルビが振られたことから、「現ナマ」の語は広く使われるようになった。
そのため、現ナマを漢字で「現金」と表記されることもあるが、正しくは「現生」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 買って出るの語源・由来

  2. 柿の語源・由来

  3. 烏口の語源・由来

  4. 桎梏の意味・類語・言い換え

  5. 薬指の語源・由来

  6. 珍しいの語源・由来

  7. 「カフェ」と「喫茶店」の違い

  8. もしもしの語源・由来

  9. アルタイルの語源・由来

  10. 力士の語源・由来

  1. モンブラン(山)の意味・別名・類語

  2. 折り紙付きの語源・由来

  3. 抹茶の栄養基礎知識

  4. 「発毛」「育毛」「増毛」「植毛」の違い

  5. 立ち往生の語源・由来

  6. 徳島県の語源・由来

  7. カラオケの語源・由来

  8. スリの意味・類語・言い換え

  9. 秋波の語源・由来

  10. 一時金の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 狐の嫁入りの語源・由来

  2. ピーコートの語源・由来

  3. 「配布」と「配付」の違い

  4. まんまとの語源・由来

  5. 「下駄」「草履」「雪駄」「わらじ」の違い

  6. サバの語源・由来

  7. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」の違い

TOP