八百長の語源・由来

八百長は、明治時代の八百屋の店主 長兵衛(ちょうべえ)の通称「八百長」に由来する。
長兵衛は、相撲の年寄 伊勢海五太夫の碁仲間であった。
碁の実力は長兵衛が勝っていたが、商売上の打算から、わざと負けたりして勝敗をうまく調整し、伊勢海五太夫のご機嫌をとっていた。
のちに勝敗を調整していたことが発覚し、わざと負けることを相撲界では「八百長」と言うようになった。
やがて、事前に示し合わせて勝負する意味も含まれるようになり、相撲以外の勝負でも「八百長」という言葉は使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アバターの語源・由来

  2. 帽子の語源・由来

  3. リムジンの語源・由来

  4. 腹心の語源・由来

  5. 真似の語源・由来

  6. プードルの語源・由来

  7. 左遷の語源・由来

  8. 湯たんぽの語源・由来

  9. チョウザメの語源・由来

  10. エセの語源・由来

  1. 起業家の意味・類語・言い換え

  2. 音の語源・由来

  3. ぜんざいの語源・由来

  4. オカリナの語源・由来

  5. 破天荒の意味・類語・言い換え

  6. しおりの意味・類語・言い換え

  7. しつけの意味・類語・言い換え

  8. 腑抜けの語源・由来

  9. ミミズの語源・由来

  10. ハピネスの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

  2. 見ると観ると視ると診ると看るの違い・使い分け

  3. 緑色なのに黒板という理由

  4. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  5. スパークリングワインとシャンパンとシャンメリーの違い

  6. 空と宇宙の境界はどこか

  7. 対象と対照と対称の違い・使い分け

TOP