暦の語源・由来

暦は「日読み(かよみ)」が転じた言葉である。
「日」を「か」と読むのは、「二日(ふつか)」「三日(みっか)」などと同じ、「ひ」の交替形。
「読み」は「数える」を意味し、「日読み」で「日を追って数える」ことを意味する。
「かよみ」から「こよみ」の転は、「よ」の母音が「か」の母音に影響を与えたことによる。
720年の『日本書紀』には、朝鮮半島から渡来した暦博士によって暦が初めて作られ、持統四年の勅令で暦法が公式に採用されたと記されている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うたた寝の意味・類語・言い換え

  2. 獣の語源・由来

  3. 嵩にかかるの語源・由来

  4. ターコイズの語源・由来

  5. ゼラチンの種類

  6. バイトの意味・類語・言い換え

  7. おこわの語源・由来

  8. 郷里の意味・類語・言い換え

  9. ハネムーンの意味・類語・言い換え

  10. 甲斐がないの意味・類語・言い換え

  1. 石に針の意味・類語・言い換え

  2. マヨネーズの栄養基礎知識

  3. テントの種類

  4. バドミントンの意味・別名・類似競技

  5. 「樽」と「桶」の違い

  6. 落書きの語源・由来

  7. ジュゴンの意味・別名・類語

  8. たたみいわしの意味・類語・言い換え

  9. 土用の丑の日の語源・由来

  10. お造りの語源・由来

人気記事

  1. 安堵の語源・由来

  2. 「アーモンド」と「ピーナッツ」の違い

  3. 対岸の火事の語源・由来

  4. 「天気」「天候」「気候」「気象」の違い

  5. なますの語源・由来

  6. 馬の骨の語源・由来

  7. 「自然」と「天然」の違い

TOP