刺身のつまの語源・由来

刺身のつまの「つま」は、近世初期頃より使われ始めた語で、主要な料理に添える少量の野菜や海藻類を指していたが、刺身に添える物のみを指すことが多くなった。
つまの語源は、主となる料理のそばに置かれることから、夫婦の関係に見立てた「妻」とする説と、料理の端に置かれることから「端」の転用説がある。

刺身のつまの「つま」を漢字で書くとすれば、「刺身の妻」と「刺身の端」が考えられる。
「妻」は「端」の意味でも使われる漢字で、「話の妻」など、主となるものに添えるものの意味でも使われる。
そのため、漢字表記は「刺身の妻」がよく、語源も「妻」の説が有力である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 年の名の意味・類語・言い換え

  2. ハリセンの語源・由来

  3. 今川焼きの意味・別名・類語

  4. アンチョビの意味・類語・言い換え

  5. 学ぶの意味・類語・言い換え

  6. かたじけないの語源・由来

  7. 虫酸が走るの語源・由来

  8. 他力本願の語源・由来

  9. メロンの栄養基礎知識

  10. 綾瀬市の意味・シンボル

  1. 振り返るの意味・類語・言い換え

  2. かろうじての語源・由来

  3. まま母の意味

  4. きゅうりの語源・由来

  5. ヤマモモの栄養基礎知識

  6. ジレンマの語源・由来

  7. 辟易の意味・類語・言い換え

  8. 同居の意味・類語・言い換え

  9. 「若干」と「弱冠」の違い

  10. 発破をかけるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 足元を見るの語源・由来

  2. 甲斐の語源・由来

  3. ソーセージの語源・由来

  4. パンプキンの語源・由来

  5. ムクゲの語源・由来

  6. せこいの語源・由来

  7. 「友情出演」と「特別出演」の違い

TOP