ことわざの語源・由来

ことわざは、本来「言(こと)+業(わざ)」で、言語の技術や言葉の活用をさし、何かの行いを実現させる力を持つ特別な言葉や、実現した行いに根拠や意味を与えるような言葉を意味していた。
この意味においては「なぞなぞ」もことわざのひとつで、「唱えごと」はことわざの最も古い形である。
ことわざの漢字「諺」は、「彦」に「くっきりとした顔」の意味があることから、「言」+「彦」で「すっきりと形よく言いきった言葉」「形よく道理がたった言葉」という意味になる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. かたいの語源・由来

  2. サラリーマンの語源・由来

  3. ソムリエの語源・由来

  4. がさつの語源・由来

  5. 恐竜の語源・由来

  6. 所在ないの語源・由来

  7. 曖昧の語源・由来

  8. タンポポの語源・由来

  9. 板前の語源・由来

  10. 阿武町の意味・シンボル

  1. 長野県の意味・シンボル

  2. アンペアの語源・由来

  3. メリッサの語源・由来

  4. 土用の語源・由来

  5. 長崎県の市町名一覧

  6. 上越市の意味・シンボル

  7. 緑茶の栄養基礎知識

  8. 昆布茶の栄養基礎知識

  9. 名残の語源・由来

  10. 枚方市の意味・シンボル

人気記事

  1. 玉露の栄養基礎知識

  2. 「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニングシャツ」の違い

  3. 胴元の語源・由来

  4. 「賞味期限」と「消費期限」の違い

  5. 静岡市の語源・由来

  6. コンビーフの語源・由来

  7. 三枚目の語源・由来

TOP