成金の語源・由来

成金は、もともと将棋用語。
敵陣に入った駒が、成って金将と同等の動きをするようになったもののこと。
特に、「歩(ふ)」をさす言葉である。
急に金持ちになった意味で「成金」が使われ始めたのは、江戸末期頃から。
日露戦争直後、株で大儲けした鈴木久五郎や、第一次世界大戦で大儲けした造船・海運業者らを「成金」と呼ぶようになり、短期間で金持ちになる意味での使われ方が広まっていった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 拙いの意味・類語・言い換え

  2. 津市の意味・シンボル

  3. 鬼籍の意味・類語・言い換え

  4. 赤福餅の意味・別名・類語

  5. ゆっくりの意味・類語・言い換え

  6. なぜクリスマスは「X’mas」ではなく「Xmas」と書くのか

  7. 努めるの意味・類語・言い換え

  8. おっとり刀の意味・類語・言い換え

  9. 熊の語源・由来

  10. カボスの語源・由来

  1. つくねの意味・類語・言い換え

  2. 服屋の意味・類語・言い換え

  3. クレヨンの意味・類語・言い換え

  4. 「腹」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 処女の意味・類語・言い換え

  6. お節介の語源・由来

  7. 山彦の意味・類語・言い換え

  8. 雰囲気の語源・由来

  9. 「雑草」と「野草」の違い

  10. 太刀打ちの語源・由来

人気記事

  1. マルチーズの語源・由来

  2. はばかるの語源・由来

  3. カボスの語源・由来

  4. 岩手県の語源・由来

  5. 長万部町の語源・由来

  6. 小賢しいの語源・由来

  7. 「修正」と「修整」の違い

TOP