ごまをするの語源・由来

ごまをするは、煎ったゴマをすり鉢ですり潰すと、あちこちにゴマがくっつくことから、人にへつらう意味で用いられた言葉である。
商人などの手を揉む仕草も、ゴマをする姿に似ているため、その仕草が「ごまをする」の語源とする説もあるが、あまり有力とされていない。
ただし、すったゴマがあちこちにくっつくことと、ゴマをする仕草の両方からと考えることは出来る。
この言葉は、江戸末期の『皇都午睡(こうとごすい)』にも見られ、「追従するをおべっかといひしが、近世、胡麻を摺ると流行詞(はやりことば)に変名しけり」とある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 百八の鐘の意味・類語・言い換え

  2. フリーマーケットの語源・由来

  3. バウムクーヘンの語源・由来

  4. とかくの語源・由来

  5. 筈の意味・類語・言い換え

  6. サイボーグの意味・類語・言い換え

  7. マーマンの意味・別名・類語

  8. ナルシストの語源・由来

  9. 極楽とんぼの語源・由来

  10. アクアマリンの語源・由来

  1. 茶寿の意味・類語・言い換え

  2. 「海藻」と「海草」の違い

  3. 熨斗の語源・由来

  4. オオイヌノフグリの意味・別名・類語

  5. カタカナの意味・類語・言い換え

  6. 牛乳の種類

  7. ちりめんじゃこの語源・由来

  8. 「通夜」「葬儀」「告別式」の違い

  9. 「プレゼント」と「ギフト」の違い

  10. 浮き足立つの語源・由来

人気記事

  1. 豚の饅頭の語源・由来

  2. 得体の語源・由来

  3. 酢の語源・由来

  4. 狡兎死して走狗烹らるの語源・由来

  5. 雪辱の語源・由来

  6. あみだくじの語源・由来

  7. ハタハタの語源・由来

TOP