アザミの語源・由来

アザミの語源には、沖縄の八重山方言で「トゲ」を意味する「アザ」に、植物名に多い接尾語「ミ」が付いたとする説や、アザミの花の色は、紫と白とで交たる(あざみたるところからとする説。
「アラサシモチ(粗刺持)」の意味とする説や、「あざむ(惘)」の意味とする説がある。
語源は未詳だが、八重山方言で「トゲ」を意味する「アザ」の説か、「あざむ(惘)」の説が良い。
八重山方言の説は琉球経由である点が疑問だが、アザミの特徴からすれば妥当。
「あざむ」は「驚きあきれる」を表す語で、トゲの多さに驚きあきれるところからである。
古く「あざむ」は「あさむ(浅む)」といい、清音であった点は疑問だが、「む」が「み」となり名詞化する動詞は多い。

アザミの漢字「薊」は、「草冠」+「魚」+「刀」からなる字で、「魚」はトゲトゲした骨があることを表している。
つまり、「薊」はトゲがあって、刀のように刺す草を表した漢字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 東京都の語源・由来

  2. 垢抜けの語源・由来

  3. 遮るの語源・由来

  4. 背広の語源・由来

  5. あきんどの語源・由来

  6. シーズンの語源・由来

  7. 食料と食糧の違い・使い分け

  8. 利子と利息と金利の違い

  9. 長崎県の語源・由来

  10. 産科と婦人科と産婦人科の違い

  1. 花より団子の意味・類語・言い換え

  2. ガキの語源・由来

  3. アワビの栄養基礎知識

  4. ドタキャンの語源・由来

  5. マンションの語源・由来

  6. 髪の語源・由来

  7. 泥酔の語源・由来

  8. 嫌味の語源・由来

  9. さくらんぼの語源・由来

  10. 印を据えるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 邦人と日本人の違いの違い・使い分け

  2. 霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違い

  3. ファスナーとジッパーとチャックの違い

  4. 適量と適宜の違い

  5. 煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘との関係

  6. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  7. 回答と解答の違い・使い分け

TOP