七草粥の語源・由来

七草粥の風習は中国伝来のもので、平安中期頃に始まったとされる。
中国では「六日年越・七日正月」といわれ、七日がひとつの節目とされていた。
この七日は人を占う日「人日」といい、7種の菜を暖かい汁物にして食し邪気を避ける習慣があった。
日本では十五日の「小豆粥(あずきがゆ)」の影響により、室町時代以降、汁物から粥へと変わった。
小豆粥には、米、粟、麦、稗、黍、小豆、胡麻などが入れられた。
七草粥を「七種粥」と表記するのも、小豆粥の影響と考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 竜の意味・別名・類語

  2. あずまやの語源・由来

  3. かいわれ大根の栄養基礎知識

  4. アレルギーの語源・由来

  5. カニの語源・由来

  6. 鹿児島県の語源・由来

  7. テクニックの語源・由来

  8. 冬季の意味・類語・言い換え

  9. 伊丹市の語源・由来

  10. 「国立公園」「国定公園」「国営公園」「国民公園」の違い

  1. アルバムの語源・由来

  2. 八幡市の語源・由来

  3. ロバの意味・別名・類語

  4. なぜ犬はお尻の臭いを嗅ぐのか

  5. 画帳の意味・類語・言い換え

  6. 無邪気の意味・類語・言い換え

  7. メジロの語源・由来

  8. サバ(マサバ)の栄養基礎知識

  9. 二の句が継げないの語源・由来

  10. サラブレッドの語源・由来

人気記事

  1. ペンションの語源・由来

  2. セピアの語源・由来

  3. 「降雪」「積雪」「着雪」の違い

  4. ヤリイカの語源・由来

  5. 牛ひき肉の栄養基礎知識

  6. 日野市の語源・由来

  7. 平塚市の語源・由来

TOP