七草粥の語源・由来

七草粥の風習は中国伝来のもので、平安中期頃に始まったとされる。
中国では「六日年越・七日正月」といわれ、七日がひとつの節目とされていた。
この七日は人を占う日「人日」といい、7種の菜を暖かい汁物にして食し邪気を避ける習慣があった。
日本では十五日の「小豆粥(あずきがゆ)」の影響により、室町時代以降、汁物から粥へと変わった。
小豆粥には、米、粟、麦、稗、黍、小豆、胡麻などが入れられた。
七草粥を「七種粥」と表記するのも、小豆粥の影響と考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 端午の節句の意味・別名・類語

  2. タラの語源・由来

  3. 心地よいの意味・類語・言い換え

  4. にんじんの種類

  5. 爪弾きの意味・類語・言い換え

  6. フトモモの語源・由来

  7. 堂に入るの意味・類語・言い換え

  8. うだつが上がらないの語源・由来

  9. シジュウカラの種類

  10. 卵黄の栄養基礎知識

  1. うつらうつらの語源・由来

  2. キウイフルーツの語源・由来

  3. さくらんぼの栄養基礎知識

  4. 旬の語源・由来

  5. こけしの語源・由来

  6. 漁夫の利の語源・由来

  7. アクアマリンの語源・由来

  8. 我慢の意味・類語・言い換え

  9. ミミズクの意味・別名・類語

  10. 剣幕の語源・由来

人気記事

  1. お釈迦になるの語源・由来

  2. オオイヌノフグリの語源・由来

  3. ノウゼンカズラの語源・由来

  4. 「ワシントンD.C.」と「ワシントン州」の違い

  5. 姑息の語源・由来

  6. 坩堝の語源・由来

  7. 学ランの語源・由来

TOP